読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローストビーフを作ってみたお!

今日は代休を頂いており、更にお盆休暇で実家に帰省している私の友人(ここては『混沌米』と呼ばせていただきます)の誕生日ということでおもむろにローストビーフを作ってみましたよ!

 

▼材料

牛モモブロック

牛脂一欠片

※塩、胡椒少々

※ニンニク

ケチャップ

ウスターソース

◎醤油

◎調理酒

〇荒挽きマスタード

〇荒挽き黒胡椒

メープルシロップ

 

まずは常温で暫し置いといた牛モモブロックに※印のやつで下味つけます。ニンニクは細かく刻んで牛モモブロックの表面にまんべんなく塗ったくりましょう。塩コショウもです。ただ、今回は色々面倒だったので※印の代わりに『香りソルトガーリック&オニオン』を使いました
f:id:bawing2093:20160812152412j:image

そうしたらまた味が馴染むまで…10~30分ほど放置します。
f:id:bawing2093:20160812152542j:image

そしたら、フライパンに牛脂をしいて強火で表面を焼きます。

焼けたら取り出してチャック等がついた袋に入れて中の空気を出して密封してください。ストローとか使って空気を吸い出すといい感じです。
f:id:bawing2093:20160812152821j:image

そうしたら、約70℃に温めたお湯に突っ込んで1時間ほど放置します。

温水計とかお湯の温度測るものなければ感覚になってしまうのですが、ヤカンでお湯を沸かして沸騰したら鍋にちょっと高い位置から注いでやってください。そうするとだいたい80℃くらいになるはずなので3~5分くらい放置してから肉を突っ込めば大丈夫です。(今回はその方法でやりました)

お湯は冷めてくるので30分くらいしたらちょっとだけ火にかけるといいかもしれません。

f:id:bawing2093:20160812153021j:image

こうすることで低温でジワジワ肉に火が通り、むっちりした食感のローストビーフができるらしい…!!

待っている間にソースを作りましょう。

◎の材料を牛モモブロックを焼いたフライパンにお好みでぶっ込みます。

私はだいたい

ケチャップ3:ウスターソース1:醤油1:調理酒3くらいでやりました。いつも料理は分量計らないでやっちゃうので正確なところはすみません、わかりません←

それを軽く煮詰めてソース一つ目完成です。

二つ目はこれもお好みで〇の材料を混ぜてください。これはフライパンとかに入れなくていいです。ただ混ぜるだけ。メープルマスタードソースの完成です。このソースは肉料理割となんでも合うのでオススメですよー。

 

1時間たったら取り出して火の通り加減を切ってみて確認してお好みでまた湯に戻すかどうか判断してください。


f:id:bawing2093:20160812153327j:image

まぁ、あとは好みの厚さに切って盛り付ければ完成です(^ω^)
f:id:bawing2093:20160812155337j:image

ローストビーフって思ったより作るの簡単なので興味あれば作ってみてください(^ω^)

 

「混沌米さん、お誕生日おめでとー(笑)」

「写メ送り付けられても食えんわ(涙)」

魔法先生ネギま→UQホルダー

ローストビーフを作ろうとして牛モモブロックを買いに出かけたのに牛モモどころか牛肉のブロックが売って無くて断念…上手にできたら作り方や感想とか書こうとしてたのに…

で、とりあえず今回は書こうと思ってたネタがなくなったので漫画についてまた語ろうと思います!
f:id:bawing2093:20160807201357j:image

私、赤松健先生の魔法先生ネギまが好きでそこそこグッズとかも集めてました。

魔法先生ネギまは偉大なる魔法使いの父を持った主人公ネギ・スプリングフィールド(10)が父のような偉大なる魔法使いになるために修行のため日本の麻帆良学園の女子中等部の先生をするお話です。まぁ、赤松先生の作品は基本的に男主人公ハーレムな恋愛漫画なので、生徒にモテモテなわけですが、クライマックスが「俺達の冒険はまだまだ続く」的な終わり方してしまってちょっと萎えてたんですよね…
f:id:bawing2093:20160807201423j:image

でも、そんな時に赤松先生の新作が出たということで調べたらなんと…ネギ先生の孫が主人公だというではないですか!?「ネギまの続編だと…!?」と、いうことで即購入して愛読し始めました!
f:id:bawing2093:20160807201444j:image

作品のタイトルはUQホルダーで主人公の名前は近衛刀太…近衛?

ネギまのヒロイン神楽坂明日菜の親友の近衛木乃香と同じ名字…とても気になりますな

UQホルダーは魔法と科学が発展した世界が舞台となっておりネギまの主人公、ネギが英雄として名を残しております。

主人公刀太は普通の田舎の少年として育っており、両親は他界していて雪姫という女性に拾われて育てられてました。その育ての親がある日襲われて命を狙われる…その時雪姫を助けようとして死にかけてしまうが、雪姫によって不老不死になってしまいます。なんでそんなことができるのか?雪姫の正体は世界に悪名轟かせる指名手配『闇の福音』エヴァンジェリン・A・K・マクダウェルだったのです!エヴァンジェリンネギまで主人公ネギの魔法の師匠をしてたネギの生徒です(ややこしい表現でごめんなさい)

エヴァンジェリンは吸血鬼の真祖で不老不死の強力な化物です。その血をもって主人公も不老不死になってしまうんです…そこから主人公の冒険が始まります。
f:id:bawing2093:20160807201504j:image

前作魔法先生ネギまの登場キャラクターがどんどん出てきて前作で残された謎等が少しずつ明かされていくのでネギまが好きだった人には是非オススメしたい漫画です。

 

「本当にお前…ボキャブラリー少ないうえに表現下手だよな」

「精進したいです…うまく伝えられるように…」

「あ、そういえばUQホルダーにお前の大好きだったキャラをちっちゃくしたような奴いたね」

「彼女はこのせつの孫だと信じて止まない(  ˙-˙  )」

最近面白いなぁと思う漫画



f:id:bawing2093:20160802183625j:image
最近、これは面白いなぁと思った漫画は『僕のヒーローアカデミア』ですね。

突如人間に『個性』といういわば特殊能力が発現し、それによって今までの規律等が一変し、それを利用した犯罪者等が続出。それを防ぐためにヒーローという職業ができ、それが当たり前になった世界が舞台。主人公はそんな中かなり珍しい『無個性』の少年…つまりほとんどの人が火を吹いたり巨大化したり生き物を操ったりする特殊な能力を持っている中、主人公はそういった事ができない…

しかし、主人公は世界を代表する偉大なヒーローに憧れ、自分もヒーローになりたいと願い、努力します。周りの人間にバカにされ、親にも「無個性の体に産んでごめんね」と諦められた夢をなんとかして叶えたいと必死にもがいている…そんな中憧れのヒーローに出会ってそのヒーローにも「ヒーローになれない」と言われるが、自分を虐めていた同級生が襲われ、職業ヒーローの人達も助けられず手をこまねいていた時、主人公は助けようと同級生の元に駆け出していきます。その姿を見た憧れのヒーローが彼らを助け、主人公と2人きりになった時に「君はヒーローになれる」と言います。憧れのヒーローの個性は『個性を引き継ぐ』というものでその力を主人公に託すというのです。

そして、主人公は更に努力し、ヒーローの専門学校…ヒーローアカデミアへ進学し憧れのヒーローを目指すといったストーリーの漫画です。

 

これを読んで思ったのが諦めずに努力を続ければ道は開けるという希望を持たされるなぁってことでした。ただ、道が開けるだけ。スタートラインに立てるということ。

この主人公はヒーローアカデミアでも物凄く努力します。

この世の中にここまで努力を継続できる人ってそんなに多くないんじゃないかなぁと思います(自分もそうだし…)

 

作中に登場するキャラクター達も個性豊かで漫画のテンポもいいのでついつい読み入ってしまいました(笑)

週間少年ジャンプで連載しており、現在単行本は9巻まで発売中、10巻はどうやら9月2日頃発売するみたいです。

漫画読みたいけど何読もうか悩んでいるのであれば是非読んでみて欲しい作品です。

 

他にもオススメの漫画はたくさんありますが、また次の機会に紹介したいと思います(^ω^)

 

「お前のオススメ、基本的に偏ってるんだよな…」

進撃の巨人とか七つの大罪魔法使いの嫁とか面白いじゃん!?」

暑いねぇ

ここ最近夏本番と言わんばかりに暑くなってきたと思います。私は今鳥取に住んでいるのですが、今日今現在は33℃になってます。東北生まれの東北育ちの自分にとってはとてもキツイです(´・ω・`)

と、暑くなってくると冷たいものがメチャクチャ美味しいですよね?

冷たいジュースやお酒、カキ氷やアイスクリーム…冷やし中華にざるそば冷やしうどん…

アイスクリームや冷たい飲み物ばっかり摂取してたらお腹壊しました(笑)

こうならないためにはあたたかいもので胃腸を労いましょう。

暑いとどうしても胃腸は弱ってしまいます…そこに冷たいものや油っこいものを入れてしまえば余計弱ってしまい、追い打ちをかけてしまう…

今回の腹痛を教訓に私も食べる物に気をつけたいなぁって思ってます

 

「今までこんなことなかったじゃん?…年なんじゃない?」

「いつまでも若いつもりでいるんじゃないよ」

「あ、はい(´・ω・`)

 

 

はじめまして

f:id:bawing2093:20160727214512j:image

f:id:bawing2093:20160727214445j:image

f:id:bawing2093:20160727214422j:image
はじめまして、世鳴と申します(^ω^)

今回人生で初めてブログというものをやってみようとはてなブログさんにて始めてみました!

記念すべき第1回は何を書こうか悩みましたが、とりあえず最近の楽しかった出来事でも書いてみようかなぁと思います

 

先週末にしまなみ海道へ1泊2日で出かけました!もちろん、愛車のプレック君(ロードバイク)と一緒に!

残念ながら私は自動車を持っていないので一緒に行った職場の先輩の車にプレック君を乗せ出発!

尾道についたら船に乗り、サイクリングコースのスタート地点に到着!

島から島へ渡るための橋…でかいし高いしで坂道が苦手な私には辛かったが登りきってからの景色はその苦労以上の価値があったと思いました…!!

 


 

サイクリングが終わり、汗を流すために温泉行ったら受付のお姉さんに青のロッカーの鍵を渡されたのは今となってはいい思い出です

「青い鍵って男y」

「言うな、察しろ」